SEO対策アクセスアップ

TOP サイトマップ
ご利用案内
会社概要
サービス案内
お問合せ
リンク

お香、香水

伽羅、沈香は価値ある香木として親しまれています。

昔、淡路島に流れ着いた木片を火の中に入れたらとても良い香りがしたそうです。

595年の春の頃、これが沈香の日本伝来だと言われています。よい芳香を持つ木材を香木といいますが、沈香は香木の代表的な一つです。他には白檀や伽羅が有名な香木としてあります。

白檀は、火にくべなくても芳香を放つので仏像や置物、また扇子に利用されるなど私たちの身近な香りとして知られています。ひと際素晴らしい香りを持つ伽羅は、小さな木片にしてそのま焚いて香りを楽しむのが一般的です。

また、価値ある香りとして高級線香にも使われています。

 

Copyright(C)2005 TKT,Inc. All Rights Reserved.